イメージ画像

自動車保険 一括見積もり

自動車保険 見積もり

インターネットでは、自動車保険の一括見積もりがあります。
この一括見積もりはユーザーにとっては非常にありがたいツールです。
現在、自動車保険を取り扱っている保険会社は20社以上あります、もしこの一括見積もりがなければ、一社一社に見積もりをしなければなりません。正直一社一社への見積もりは途中で諦めてどこかで妥協してしまします。
そんな面倒な事を一括見積もり一瞬で解決するツールです。
このサイトではそんな便利なツールを使用して、保険料を今よりももっと安くしましょうという内容のサイトです。

自動車保険の機能

自動車保険には2つの機能があります。相手に対しての賠償と自分に対しての手当の設定によって保険料も変わってきます。

事故の相手に対しての賠償

  • 対人
  • 対物

自分に対しての手当て

  • 人身傷害
  • 搭乗者傷害
  • 車両保険
  • 弁護士特約等

自動車保険には2つのタイプがある

自動車保険には2つのタイプがあります。既存の代理店を介しての大手損害保険会社と通販型とかダイレクト系保険会社とかいわれる保険会社です。

代理店を介する大手損害保険会社
  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン
  • その他十数社
通販・ダイレクト系保険会社
  • ソニー損保
  • イーデザイン損保
  • アメリカンホーム保険
  • SBI損保
  • その他十数社

代理店を介する大手損害保険会社とそうでないダイレクト系保険会社では皆さんがお支払いになる保険料の使い道が違うのです。
皆さんがお支払いになる保険料は1,純保険料と2,付加保険料の二通りになります。
この付加保険料には代理店などの手数料も含まれています。

大手損害保険会社とダイレクト系保険会社との違い

大手損害保険会社 ダイレクト系保険会社
加入シェア 9割程度 1割弱
保険としての機能 ほぼ同じ ほぼ同じ
価格 高い 安い
相手への払い ほぼ同じ ほぼ同じ
ロードサービス ほぼ同じ ほぼ同じ
契約手続き 代理店任せ 自分
事故時の対応 ほぼ同じ ほぼ同じ
加入経路 車購入時 大手損害保険会社からの切り替え

自分で手続きするだけで、年間数万円節約できます。

ダイレクト系保険会社はどこも安いのか

ダイレクト系保険会社ならどこも安いのかというとそうではないのです。
保険を設定する際の項目如何によって違ってきますし、また各ダイレクト系保険会社の特徴あるサービスによっても違ってくるのです。

  • 車種
  • 等級
  • 事故の有無
  • 性別
  • 年齢
  • 補償内容
  • 車両保険
それぞれの項目をどう選ぶかで一番安い保険会社は変わります。
必ずこの保険会社が一番安いという事は実は無い!!
※保険料を変化させる項目はこれ以外にもある。

『人それぞれに安い保険会社がある。』

左の統計は、自動車保険一括見積もりのインズウェブでの2010年のアンケートです。

一括見積もりで平均2万1千円、そして5万円以上安くなった方が8%に達しています。

自動車保険一括見積もりのインズウェブ

こんなにたくさんの保険会社から安い会社を見つけるのは大変です。

『でも安い保険会社を見つけたい!』

自動車保険の一括見積もりでこの問題を解決!

・複数の保険会社から一括で見積もりが取れる!
⇒時間の大幅な節約が可能!面倒な見積もりは1回だけ!

・自動車保険の選び方といったコンテンツが揃っている!
⇒うまく自分に合った保険会社が選べる!
最短5分のインズウェブで試してみて下さい。

↓インズウェブの詳細は公式サイトへ↓
自動車保険 見積もり
姉妹サイト→自動車保険一括見積もり.net

このページの先頭へ